セキュリティ設定を変更する

ブックマーク
あとで読む

セキュリティやプライバシーに関する設定を変更できます。

  1. メインメニューの[‍zzcn99bl089a‍]にタッチします。
  2. サブメニューの[‍セキュリティ‍]にタッチします。
  3. 各項目を設定します。
    jpis02bl004a

    設定項目

    内容

    [‍車両名称‍]

    システム名称(車両名称)を表示します。

    外部機器からBluetooth‍®機器を検索したときに表示される機器名称です。タッチして名称を変更できます。

    「‍プライバシー‍」

    [‍セキュリティロック‍]

    個人情報保護のための、パスワードによるセキュリティロックを有効にできます。設定をONにすると、補機バッテリー交換による再起動時やマルチメディアシステムを車両から脱着した際に、マルチメディアシステム操作をするためのパスワード入力が必要です。

    [‍セキュリティロックのパスワードを初期化‍]

    設定したセキュリティロックのパスワードを初期化できます。

    [‍全ての情報を初期化‍]

    システムの全データを初期化して工場出荷状態にもどすことができます。

    知識

    • すべての情報を初期化したあとは、しばらく通信できないことがあります。通信できない場合には、システムの再起動を実施してください。
    • システムを初期化した場合、データを初期化前の状態に戻すことはできません。

セキュリティロックを設定する

  1. メインメニューの[‍zzcn99bl089a‍]にタッチします。
  2. サブメニューの[‍セキュリティ‍]にタッチします。
  3. [‍セキュリティロック‍]にタッチします。
  4. [‍OK‍]にタッチします。
  5. 4~15文字の英数字で任意のパスワードを設定します。
  6. パスワードを再度入力します。

    メッセージが表示されセキュリティロックが有効にかわります。

    知識

    • パスワード設定後、補機バッテリー交換による再起動時やマルチメディアシステムを車両から脱着した際に、マルチメディアシステムを操作するためのパスワード入力が必要です。設定したパスワードを入力してください。
    • パスワードを一定回数間違えて入力すると、パスワード入力ができなくなります。その場合はレクサス販売店によるロック解除を行ってください。
    • セキュリティ確保のため、パスワードを設定する際は、同じパスワードを使い回したり辞書に存在する言葉を使用したりしないでください。

合わせて見られているページ

このページは役に立ちましたか?