• マルチメディア
  • ETC の利用
  • エラーコードについて

統一エラーコード一覧について

ブックマーク
あとで読む

エラーが発生すると、統一エラーコードが画面に表示されます。

この場合は、次の表にもとづき、対処をしてください。

(例)エラー01が発生したときは、次のように音声で案内されると同時に、統一エラーコードが画面に表示されます。

音声案内:「ポーン ETCカードが挿入されていません」

画面表示:「ETCカードが挿入されていませんコード〔01〕」

統一エラーコード

エラー発生の主な原因

対処方法

01

料金所通過前:

ETCカードを挿入していない

安全を確保してETCカードを正しく入れなおすか、「一般」または「ETC/一般」車線に進入してください

料金所通過時/高速道路走行時:

ETCカードを挿入していない

  • ETCカードを正しく入れなおしてください
  • 料金所では係員の指示にしたがってください

02

ETC カード挿入時/利用履歴読出時:

ETCカードのデータが読み出せない

  • ETCカードを正しく入れなおしてください
  • カード接点のクリーニングをしてください

03

ETC カード挿入時:

  • ETCカード以外を挿入した
  • 挿入する向き(前後表裏)が正しくない
  • ETCカードが汚れている
  • 挿入したカードがETCカードかを確認ください
  • ETCカードを正しい向きで入れてください
  • カード接点のクリーニングをしてください

04

エンジンスイッチ<パワースイッチ>をACCまたはON時:

ETC2.0ユニットの故障

  • エンジン<ハイブリッドシステム>をかけなおす
  • レクサス販売店に相談してください

05

ETC カード挿入時:

  • ETCカード以外を挿入した
  • ETCカード認証エラー
  • 挿入したカードがETCカードかを確認ください
  • ETCカードを正しく入れなおしてください
  • カード接点のクリーニングをしてください

06

料金所通過時/高速道路走行時:

ETC2.0ユニットと路側無線装置とのデータ処理エラー

料金所の係員の指示にしたがってください

07

料金所通過時/高速道路走行時:

ETC2.0ユニットと路側無線装置とのデータ処理エラー

料金所の係員の指示にしたがってください

11

料金所通過時:

ETC カードにデータの書き込みができない

  • 高速道路利用中、カード書込みエラー通知があったときは係員のいる車線に進入してください
  • 高速道路を降りたあとにカード書込みエラー通知があったときは、その後のETCゲートでは正常にご利用できます
  • カード接点のクリーニングをしてください

80

エンジンスイッチ<パワースイッチ>をACCまたはON時/ETC カード挿入時:

アンテナの接続がはずれている

レクサス販売店に相談してください

知識

  • 以下の設定にした場合は、エラーが発生しても音声案内は出力されません。ETC2.0ユニットからブザー音のみが出力されます。
    • 設定・編集画面で、音声設定の[‍ETC 料金/情報通知‍]を「OFF」に設定したとき
    • 音設定画面で、「システム音量」を「0」に設定したとき
  • ETCカード未挿入お知らせアンテナなどと通信した際に、統一エラーコード〔01〕と通知されることがありますが、ETC2.0ユニットの故障ではありません。
  • ETC2.0ユニットの無線通信を利用して、駐車場管理システムが運用されています。有料道路の料金支払いと異なる通信を行った場合、画面表示・[‍登録情報表示‍]で確認できる統一エラーコードが〔01〕もしくは〔07〕と表示されることがありますが、ETC2.0ユニットの故障ではありません。

記録されている統一エラーコードを確認する

ETC2.0ユニットは、最後に発生した統一エラーコードを記録しています。
  1. ETCカードが挿入されている場合は、ETCカードを抜く。
  2. 利用履歴確認スイッチを約2秒以上押す。

    最後に案内された統一エラーコードが音声で案内されます。なお、統一エラーコードの確認は、ETC画面でも行うことができます。

合わせて見られているページ

このページは役に立ちましたか?